パーソナルカラー お役立ち情報

サマー(夏)さんがオータムの色を着ると顔色が悪く見える実例

投稿日:2017年8月4日

似合わない色を着た時の顔色の変化に注目!

【埼玉・東京】パーソナルカラー診断・ショッピング同行・片付け(出張・講座)

ライフスタイルレッスン*講師の鈴木紀子です。

 

先日、TBSのひるおび!を見ていたら「オッ!」っと思う事がありました。

 

恵さんのアシスタントの女性アナウンサー。

清楚で優しい雰囲気が素敵な彼女を見るたびに「この人はサマーさんだろうな~」と思っていました。

サマーさんに似合うパステルカラーや中間色の服を着ている時は、彼女の魅了が最大限に引き立てられ「わ~素敵✨」と見てしまいます^^

 

女性アナウンサー

ところがこの日はオータム(秋)に似合う深みのあるカーキを着ていました。

「顔が青白いく見える・・・」せっかくの彼女の魅力が半減していました。

 

パーソナルカラーがサマーの方はオータムの色の服を着ると顔が青白く見えたり疲れた印象になります。

 

女性アナウンサー2

遠目で見ても彼女の色白さが変に目立ち、服のカーキとの調和がとれてません。(顔と服とのバランスが悪い)

 

パーソナルカラーのおさらい

パーソナルカラーとはあなたの持つ要素(肌の色・瞳の色・髪の色)に調和しあなたを魅力的に見せてくれる色、「似合う色」の事を言います。

 

パーソナルカラーには二つのベースがあります

・イエローベース

・ブルーベース

 

さらに四季になぞらえた春夏秋冬のグループに分けられます

・イエローベース→ スプリング(春)・オータム(秋)

・ブルーベース→ サマー(夏)・ウインター(冬)

 

 

似合わない色を着た時の顔の印象

イエローベースの方がブルーベースを着た場合

顔にくすみが出て老けた印象に見えます。

 

ブルーベースの方がイエローベースをいた場合

顔が青白く見え、疲れた印象に見えます。

 

 

以上のことから、サマーの女性アナウンサー(私の予想ですが)がオータムの色の深みのあるカーキを着ると顔が青白く見えてしまっていたのです。

でも、彼女がサマーの色の服を着ている時は上品でおしとやかな雰囲気がとても彼女らしくお似合いなので、是非「ひるおび!」をチェックしてみて下さい^^

 

似合わない色を着たい時

似合わない色でも「好きな色」「着たい色」はあります。

女性アナウンサーももしかしたらカーキが好きで着ていたかもしれません。

 

着合わない色でも「好きな色」「着たい色」はぜひ着てください♪

オシャレは自由です!「着てはいけない色」なんてありません。

 

でももし似合わない色を着たいけど顔色が悪くなるのは嫌だわ。。。と思う方はこんな簡単な方法で解決できます^^b

 

白のインナー2

白のインナーを挟む

NHKあさイチの女性アナウンサー。

あさイチはアラフォー世代に役に立つ情報が満載で毎日チェックしています♪

こちらのあなうんアナウンサーも元気で可愛らしくて面白いので大好きです^^

 

彼女が着ているカーキ。

写真より実物はもっとダークなカーキなので、彼女には重たい雰囲気でした。

でも白のインナーを着ている事で重たい印象を緩和してくれています^^b

 

白のインナー

ブルーベースのウインターの私がカーキのジャケットを着た時です。

イエローベースのオータムの色は苦手ですがをインナーを白にする事で顔色とカーキの違和感を解消しています。

 

まとめ

似合わない色を着る時は顔と似合わない色の間に「白」を挟むと全体のバランスがとれます。

 

似合わない色もちょっとした工夫でで素敵に着こなせます

似合わない色は着ない!

ではなく、ちょっとしたテクニックで素敵に着こなせるようになります✨

 

反対に、似合わない色を合わせる事で返ってオシャレに見える事もあります。

私が良く組み合わせるのが黒やダークネイビー(ブルーベース系)の服にブラウン(イエローベース系)の小物。

オシャレに見える配色です✨

 

似合う色でも似合わない色でも自分が好きな色を着ることがオシャレを楽しむ一番の方法だと思います。

でも出来れば似合う色を着たいわ♪という方はパーソナルカラー診断をお薦めします。

 

ご自分の似合う色を知ったうえで、似合わない色も楽しめたら、オシャレの世界がもっと広がりますね✨

-パーソナルカラー お役立ち情報

Copyright© 【埼玉・東京】アラフォーママのライフスタイルレッスン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.