プロフィール

プロフィール写真

鈴木紀子

【経歴】

・オンワード樫山 元デザイナー

・パーソナルコーディネーター認定講座ベーシック修了

・整理収納アドバイザー

・Celestiパーソナルカラー養成講座修了

 

42歳 小学生と保育園児のママ

 

はじめまして、30代40代が直面するオシャレと片付けのお悩みを解決!アラフォーママのライフスタイルレッスン講師の鈴木紀子です。

 

30代40代は気持ちの変化、環境の変化、体型の変化、生活の変化が大きい年代です。

いままで自由気ままに使っていたお金や時間が制限され、自分に使えるわずかな自由でオシャレや片付けをしなくてはなりません。

 

実際に私も悩み苦しんできました。

でも今は自分らしいオシャレと片付けを手に入れ、幸せです!

 

私自身が経験してきた制約の中でいかに自分らしいオシャレと片付けを手に入れていくか、そして手に入れたらどんな素晴らしい未来が待っているか、皆さんにお伝えできればと思います。

 

私が自分らしいオシャレと片付けを手に入れたキッカケを紹介します。

①パーソナルスタイリスト(ショッピング同行)を始めたキッカケ

②片付けレッスン、出張お片付けサービスを始めたキッカケ

③パーソナルカラー診断を始めたキッカケ

 

パーソナルスタイリストを始めたキッカケ

私はオンワード樫山でデザイナーをしていました。

服が大好き!オシャレが大好き!そんな私にとってデザイナーの仕事はとても楽しかったです。

 

退社後、結婚、出産。

育児中は時間も気持ちの余裕もなく、いつの間にかオシャレから遠のいていました。

 

更に30~40代になった年齢の変化、気持ちの変化、体型の変化により最近まで着ていた服が急に似合わなくなってきた、と思うようになり、好きだと思っていた服を着た自分を鏡で見ると、違和感を感じる様になりました。

 

少し前まで好きだった服、今の私に似合ってる?

よく着ていた服なのに急にしっくりこなくなった?

あれ?今の私は何が似合うの?何を着たらいいの??

どうしたら良いのか分からない!!

と、常にモヤモヤしていました。

 

外見に自信が無くなると内面まで落ち込んでしまい、子育てが楽しくない時期が続きました。

 

買い物に行っても子供達が気になりゆっくり服を選ぶことも出来ず、適当な服を買っては後で後悔・・・。ネットでモデルさんが素敵に着ているのをポチっては、届いた服が自分に似合わず、余計なお金を使ってしまった、と後悔・・・。

 

何で私はオシャレになれないんだろう・・・周りのママ達はあんなにキラキラ輝いているのに・・・・。

あの頃は私にとってオシャレ迷子の暗黒時代でした。

 

↓オシャレ迷子時代の私

そんな時「ショッピング同行」というサービスを知り、すがる思いで申し込みました。

 

ファッションコンサルでは自分は太ももが太いと思いこんでいましたが、「そんなこと無いですよ!それより紀子さんは足首が細いです」と自分では気づかない長所を教えてもらい、私に合ったパンツの形をアドバイスしてくれました。

 

更に、子育て中の私でも手に入るプチプラなアイテムでも着こなし次第でオシャレになれることを知り、私は嬉しくて嬉しくて、毎日のコーディネートをブログにアップするようになり、沢山の方に見て頂けるようになりました。

 

「自分に似合う服を着ている」という外見の自信は心を晴れやかにしてくれ、育児に対しても前向きになれた事を思い出します。

↓現在の私

私はショッピング同行でオシャレの悩みが解消され、それにより気持ちが前向きになり、ドンドン新しい事にチャレンジ出来る自分に変わりました。

オシャレが変われば人生が変わる!

そんな経験から私もオシャレに悩む方の力になりたいと思い、パーソナルスタイリストの道に進みました。

 

出張お片付けサービスを始めたキッカケ

私の家は汚家でした。

物心ついた時から大量の物で溢れていて、そんな家で過ごしていた私は当然「片付けられない女子」でした。

 

↓昔の我が家の洗面所

 

数年前、家を建て替え、新しい家に引っ越した時は部屋には何も無く広々として綺麗でした!

 

ところが、引っ越し屋さんが昔の家の物が入った膨大な数の段ボール箱を一気に持って来て、それを家族総出で片づけたのですが、物が多すぎて棚や物置に入りきれず、結局出しっぱなし・・テーブルの上に置きっぱなし・・・。

綺麗な家があっという間に昔と同じ汚い家になってしまったんです!

 

その光景がとてもショックで・・・。

でもその時の私は正しい片付け方を知らなかったので、どうすることも出来ず途方に暮れました。

 

せっかくの綺麗なお家が台無し!これではいけないと思い、自分で片付けを勉強したり、整理収納アドバイザーの資格を取ったりして、少しずつ家を片付けていき、今にいたります。

 

↓現在の我が家
現在の我が家

生きていく土台である家がスッキリ片付いていると、私も心が落ち着き自然と笑顔になります。

私が笑顔だと家族も幸せそうです✨

 

私は家を片付けた事で居心地の良い空間を手に入れました。

今は家が大好きです!

 

でも昔の私のように、片付けたくても片付け方が分からない方はとても多いです。

そこで、片付けが苦手な方でも片付けられる簡単で続けやすい方法をレッスンや出張サービスでご提案しています。

 

我が家には片付けが苦手な母、遊び盛りの小さな二人の子供がいます。私も昔は片付けられませんでした。

そんな経験から私は片付けが苦手な方に寄り添ったお片付けをご提案させて頂きます。

 

パーソナルカラー診断を始めたキッカケ

こんな悩みはありませんか?

・気に入って買った服なのに、家で着たら似合って無い気がする・・・

・昔は似合っていた色が最近「似合って無い・・」と思うようになった・・・

・デザインは好きだけど、自分に似合う色が分からなくて選べない・・・

 

正に私が悩んでいた事です!

でも何が原因で似合わないと思うのか、どうしたら解決できるのか分からず、ただただ「似合うだろう」という色の服を買っていました。

 

そんな時パーソナルカラーに出会い自分に似合う色を知り、悩んでいたことが一気に解決しました!

 

例えば、私はナチュラルな雰囲気やアースカラーも好きで、くすんだ色や淡い色も着ていました。

似合わない色

その時着ていたくすんだイエローのニット。

好きで買ったのですが、着て鏡を見るたびに何だか顔色が悪く見えパッとしない印象だったのでいつの間にか着なくなっていました。

自分でも何となく似合わないのでは・・・と思いつつ「せっかく買ったのだから」との思いがあり、着ないにもかかわらず手放せませんでした。つまりタンスの肥やしに。

 

その後私のパーソナルカラーはブルーベースのウインターと判明。

ウインターは鮮やか、個性的、クール、モノトーンといった色が似合います。

似合うイエロー

私が似合うのは、発色の良い青味がかったこちらのイエローだったんです!

 

くすんだイエローのニットは似合わない色だと納得できると潔く手放すことができまいした。

その他のタンスの肥やしも似合わない色だと分かった服は手放すことが出来クローゼットの片付けも出来ました。

 

私は服を選ぶ明確な基準を手に入れた事で、自分に似合う色を自信を持って選べるようになり、買い物の失敗が無くなりました。

 

更に良い事は、今まで「この色は似合わないだろう」とあいまいな判断基準で避けていた色が実は似合う色だったと分かり、コーディネートに取り入れるようになると、「一層素敵になったね」と反響を頂くようになりました!

 

私が一番実感しているパーソナルカラーの素晴らしさを皆さんにもお伝えしたいと思います。
以上。

お読みくださり、ありがとうございました。

 

お申込み・お問い合わせ

■メニュー(詳細・料金)

 ・パーソナルカラー診断 

 ・ショッピング同行 

 ・出張片付けサービス

投稿日:2016年12月16日 更新日:

Copyright© 【埼玉・東京】アラフォーママのライフスタイルレッスン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.