child-room子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例

簡単で続けやすい学校プリントの整理収納術・上手な管理方法

誰でも出来る!プリントやお便りの簡単整理&収納術

埼玉県・久喜 整理収納アドバイザー・整理収納教育士の鈴木紀子です。

 

放っておくとドンドン増える学校からのプリントやお便り。

プリントが溜まると、どれが必要で、どれが必要無いか、見分けが難しくなり、結局全部取って置く事になってませんか?

そこで本日は私が実際に行っている簡単で続けやすいプリントの整理&収納法をご紹介します。

プリントは時間軸で分ける

プリント整理収納術

「週」「月」「年」の時間軸で分けると管理しやすい

クリアファイルに時間軸でラベリングします。

  • 週 → 週予定
  • 月 → 月予定 確認
  • 年 → 保管

一週間の予定表は「週予定」のファイルに

プリント整理収納術2

 

プリント整理収納術3

娘の小学校は「一週間の時間割」が毎週配られます。

これを「週予定」のファイルにいれます。

(毎週、時間割が配られない学校は「週予定」は無し)

 

「一ヵ月の予定表」と「後で必要なプリント」は「月予定 確認」ファイルに

プリント整理収納術4

 

プリント整理収納術5

「一ヶ月の行事予定表」は「月予定 確認」のファイルに入れます。

また、「後で必要なプリント」つまり「直ぐには必要ないけど、数週間後には確認するプリント」もココに入れます。

 

プリント整理収納術6

「直ぐには必要ないけど、数週間後には確認するプリント」とは、

例えば7月中旬に配られた8月の親子除草のプリントとか、数週間後にある授業参観のプリントとか。

少し先の予定が書いてあるプリントです。

 

ポイントとして、「後で必要なプリント」はファイルに入れる前に、必ず家族共有のカレンダーに「行事名、開始時間」を書く事。

カレンダーを見た時に「今日は○○の行事が何時にある!」と確認したら、「月予定 確認」に入っているプリントを見れば持ち物の詳細が分かります。

 

我が家は家族が見やすい冷蔵庫にカレンダーを貼っています。

 

一年間保管が必要なプリントは「保管」ファイルへ

プリント整理収納術7

「保管」のファイルには、滅多に見ないけど一年間取って置かなければいけないプリントをいれます。

例えば一年間の行事予定、地震が起きた時の対処法、欠席届など。

 

以上が「プリントの整理術」です。

プリントの収納術

「週予定」

一週間の時間割が書いてあるので、子供が毎日見ます。

なので子供が見やすいように教科書がしまっってある棚に収納します。

学習机があるお子さんは学習机に収納。

 

「月予定 確認」「保管」

ママが見るプリントなので、ママが見やすい場所に収納。

キッチンでプリントを見るというママは、キッチンに収納。

リビングテーブルで見るというママは、テーブルの近くに収納。

プリントを溜めない方法

毎日学校から配られるプリント。

子供から手渡された時、「今は忙しいから後で見よう・・」とテーブルに置いてしまったら大変です!

後になっても見るのが面倒になり、確認しなくてはならないプリントがドンドン溜まってしまいます。

 

プリントを溜めないポイント①

子供から手渡された時になるべく見るようにする。

もし時間が無かったら、必ずその日のうちに見るようにする。

ポイント②

必要無いプリントは潔く捨てる。

例えば、毎月配られる「○○小学校便り」の様な学校の様子や先生の言葉が書いてあるプリントは一回読んだら捨てる。

「週予定」や「月予定 確認」のプリントもその週や月や行事が終われば捨てる。

 

紙類は溜まると管理が大変です。

管理を楽にするには「必要な無いプリント」をドンドン捨てて、「必要なプリント」だけ取って置くと、上手に管理できます。

プリントの整理&収納術のまとめ

  • 時間軸で分ける
  • 子供やママが見やすい場所に収納する
  • プリントは直ぐに見る
  • 家族共有カレンダーに行事名、時間を書く
  • 必要無いプリントは捨てる

プリント整理を始める時の注意

最後に、今日からプリント整理を頑張りろう!と思ったママさん。

過去のプリントから始めないでください!

過去の沢山のプリントから整理しようとすると途中で挫折します。

 

過去のプリントはいったん置いておいて、今日配られたプリントから始めて下さい。

整理が慣れてきたら過去のプリントに手を付けると、上手くいきます^^

 

 

Category : 子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
ブログ一覧へ戻る