child-room子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例

子供が支度しやすいクローゼットの作り方♪(小学1年、保育園児の場合)

整理収納アドバイザー・整理収納教育士の鈴木紀子です。

整理収納教育士とは、片付けを通して子供の「自立力」を育てる事を目指します。

その為には「子供が片付けやすい環境を整える」事が大事です。

 

整理収納教育士は整理収納のノウハウを活かし、更に子供の行動や心理も交え「子供が片付けやすい環境の整え方」を分かりやすくお伝えします。

***

子供が「自分の洗濯物をしまう、着る服を自分で選ぶ」ことは「自分の事は自分でする」という自立につながります^^

でも、子供にとって「服をしまう、服を選ぶ」ことは結構面倒な作業。。。

なので出来るだけ子供が行動しやすいクローゼット作りを心掛けています^^b

 

そこで本日は我が家で実践している「子供が支度しやすいクローゼットの作り方」をご紹介します。

※小学1年生、5歳の保育園児の場合。

子供が支度しやすいクローゼットを作る最大のポイントは「面倒」を「簡単」にする事

しまいやすクローゼット

こちらは小学1年生の娘のが服を入れている収納ケースです。

(パジャマ、下着は別の場所に収納しています)

しまいやすいクローゼット2

ポイント①収納の三分の一のスペースを空けておく

収納の三分の一が空いていると、洗濯物をしまう時、ただポイっと入れるだけでいいので「簡単」です。

また、服を選ぶ時、一目で何があるか分かるので子供が「簡単」に選ぶことが出来ます。

 

もし収納ケースにギュウギュウ詰めに服が入っていると、しまう時に服をどかして入れなけらばなりません。

その「服をどかす」作業が子供にとっては「面倒」になります。

また、しまうスペースが無ければ「入れられない・・」と思ってしまい、洗濯物を出しっぱなしにしてしまうかもしれません。

 

服を選ぶ時も、ギュウギュウに詰まった中から選ぶのは「面倒」です。子供は上から見ただけでは、どんな服か分かりません。

ポイント②子供が管理しやすい服の枚数にする

ポイント①と被りますが、服の枚数が多いとしまい難いし選び難くなります。

なので、しまい易く選び易い枚数にすれば子供は服を管理しやすいです。

 

ちなみに娘の服はトップス、ボトムが4着ずつ、靴下は3組。

 

私が気を付けている事は、服が少ない分、子供が気に入った服を買ってあげます。

お気に入りの服なら枚数が少なくても満足してくれます^^

 

しまいやすいクローゼット3

ちなみに2段目はガラガラです^^

ココにはイレギュラーでしまわなければいけない服を入れます。例えば肌寒くなってきたら羽生織物を入れたり。

3段目は習っている習字の道具が入っています。

 

現在はこの様な状態でOKですが、娘が成長するにつれて収納方法も変化していくと思います。

保育園児のクローゼットは平日と休日で分ける収納

こちらは次女(保育園5歳)の収納ケース。

上は私の服、下2段が娘の服が入っています。

 

しまいやすいクローゼット5

保育園用の服が入っているケースです。

トップス、ボトム、靴下が全部で3組づつありますが、1組は洗濯中、1組は子供が着ているので、この時はケースには1組だけです。

 

空きスペースがこれだけあれば、5歳の子でも「簡単」に洗濯物がしまえます。ポイっと入れるだけなので^^b

また、服も選びやすいです。

 

我が家は毎日洗濯するのと、雨の日も乾燥機で翌日の朝には乾かすようにしているので、この枚数で大丈夫ですが、それぞれのご家庭によって洗濯事情が異なるので、服の枚数は参考までに。

ただ「収納スペースの三分の一は空ける、子供が管理しやすい服の枚数にする」は心掛けると良いと思います。

 

しまいやすいクローゼット6

こちらは休日用の服が入っています。

平日の保育園に行く時は汚れても良い服ですが、休日は娘のお気に入りのワンピースが揃っています^^

こちらも3組ずつ。

服が多くて悩んでいるママさんへ

私の経験上、幼稚園や保育園の子供が着る服はそんなに多くは必要ありません。(長女は幼稚園でした)

もし子供服が多いと「結局一回しか着なかった・・・、全然着なかった・・・汚れて無いし勿体なくて捨てられない・・・」そんな服の在庫で収納ケースがいっぱいになります。

お気に入りの服を数枚、ワンシーズンで思いっきり着倒すと、ありがたく手放せて在庫で悩むことも少なくなります。

 

以上です。

子供が簡単に行動出来る仕組みを作ってあげると、自分で自分の事が出来る様になり、「自立力」が育っていきます。

お子さんのクローゼットはどうかな?とちょっと気にしてみて下さい^^

 

浦和で開催する「子供が支度しやすい片付けやすい部屋作りレッスン」ではもっと詳しくお話いたします。また、オモチャや子供服の上手な減らし方もお伝えします。

Category : 子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
ブログ一覧へ戻る