子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例

子供が自分で身支度できる!子供が片付け易いクローゼットの作り方

投稿日:2017年3月17日

忙しいママにとって、子供が自分の洗濯物をクローゼットにしまってくれたら嬉しいですね

我が家は夜のお片付けの時、子供達に自分の洗濯物をしまってもらっています。

でも、やっぱり子供にとって「服をしまう」ことは面倒な作業。

そこで、出来るだけしまいやすいクローゼット作りをしてきました。

 

今日は「子供が自分で支度ができる!子供が片付け易いクローゼットの作り方」をご紹介します。

 

しまいやすクローゼット

小学1年生の娘のが服を入れている収納ケースです。

(パジャマ、下着は別の場所に収納しています)

 

しまいやすいクローゼット2

ポイントは収納の三分の一のスペースを空けておく

これだけ空いていると、子供はポイっと簡単に入れられます。

更に服が選びやすいので、支度もしやすいです。

 

収納ケースに隙間無く服が入っていると、子供が入れる時「服をどかす」という一手間がかかります。

また、見た時に「入れられない・・」となると出しっぱなしにしてしまうかもしれません。

 

「ポイっと入れるだけ」の状態が子供にとってストレス無くしまえます。

 

服が少なすぎ!?^^;

トップス、ボトム、スパッツ、4着ずつ、靴下は3組しかありません。

 

なぜ、少なくしているか

子供が自分で管理しやすいため。

ワンシーズンで思いっきり着倒して潔く手放せるので、在庫が少なくてすみます。

 

気を付けている事

服の枚数が少ないため、買う時は子供の好きな物を買います。

特に長女はこだわりがあり、私が勝手に買ってきた服は着てくれません^^;

 

 

しまいやすいクローゼット3

ちなみに、2段目。

ガラガラです^^

3段目は習っている習字の道具が入っています。

 

今はこんな感じでOKですが、娘が成長するにつれて服も増えてくるだろうし、収納方法も変化していくと思います。

 

 

しまいやすいクローゼット4

こちらは次女(保育園5歳)の収納ケース。

上は私の服、下2段が娘の服が入っています。

 

しまいやすいクローゼット5

保育園用の服・・・少なっ!

一組は洗濯中、一組は子供が着ていて、ケースには一組だけです。

冬服をしまってしまったので、今はこんな感じです。

トップス、ボトム、靴下が3着ずつ。

 

しまいやすいクローゼット6

こちらが休日用。

次女は休日に可愛いワンピースを着るのが楽しみです

こちらは2組ずつ。

毎シーズン、お気に入りの可愛いワンピースや服を買ってあげます^^

 

 

以上です。

 

お片付けレッスンを受講される方によく「服が少ないですね!うちはここまで減らせません・・・」と言われます。

急にここまでは難しいかもしれませんが、効果的な服の整理方法は「子供が支度しやすい片付けやすい部屋作りレッスン」でお話致します。

 

 

 

いつもありがとうございます!

にほんブログ村

にほんブログ村

-子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例

Copyright© 【埼玉・東京】アラフォーママのライフスタイルレッスン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.