child-room子供片付けお役立ち情報
子供片付けお役立ち情報

新小学1年生・学習机は買う?買わない?入学準備のコツ

整理収納アドバイザー・整理収納教育士の鈴木紀子です。

 

新1年生になるお子さんのママにとって学習机を買うか買わないか悩みますよね^^;

 

学習机を買った方が良いのか?買わない方が良いのか?

本日は我が家の小学2年生の経験からお話させていただきます。

 

早速ですが結論から言いますと、買わなくても大丈夫でした。

(我が家は買いませんでしたが、もちろん買っても良いと思います。記事の一番下に買った場合の注意点を書きました。)

学習机を買わなくて良かった理由①

宿題や勉強はリビングのテーブルでする為

小学1,2年生は学習机で一人で勉強することは難しいです。

やはりママが見ていないと遊んでしまいます^^;

(理想はリビングに学習机を置ければよいのですが物理的に無理でした)

 

また、ママがいつもいるリビングなら分からない問題を直ぐに質問できたり、終わった宿題もママがすぐに確認できるので便利です。

(親が宿題の答え合わせをするように学校から言われています)

学習机を買わなくて良かった理由②

教科書などの学用品が少ないので、学習机の様な大きい収納家具は必要ない為

 

学習机

 

学習机

こちらが長女の学習棚です。

翌日に使う教科書やノートはランドセルに入っているので家に置いておく教科書は数冊しかありません。

その為ファイルボックス1つあれば十分です。

このように学用品が少ないので学習机のような沢山入る収納家具は必要ありません。

 

学習机を買わなくて良かった理由③

学習机が本当に必要になる高学年になった時、小学1年生に買った机で勉強しやすいか分からない為

小学1年生の時に買う学習机は子供っぽかったり必要無い機能が付いてたりサイズが小さかったりする場合があります。

 

本当に必要になった時、例えば小学校高学年や中学生になって学習机で勉強するようになった時に、一番勉強しやすい学習机を買おうと思いまうす。

 

以上が買わなくて良かった理由です。

 

学習机は買いませんが、学用品やランドセルを置く収納は必要です。

学習机

そこで昔から家にあった、こちらの引き出しを使っています。

 

置く場所はリビングテーブルの直ぐ隣。

ここなら勉強したい時すぐ取りかかれます^^b

学習机を買った場合の注意

もちろん学習机を買っても良いですね。

その場合の注意ですが、先ほども書きましたが小学1年生は学習机に入れる物が少ないです。

つまり引き出しや棚は空っぽです。

 

空だと子供はオモチャや物をドンドン入れてしまい学習机が物で溢れてしまいます。

そうなると中学生や高校生になり本格的に学習机で勉強しようとした時、問題集などを入れるスペースが無くなり机に出しっぱなし、床に置きっぱなしになってしまいます。

 

このようにならない為にも学習机を買ったら、「学校で使う物や学用品だけを入れるようにしようね」とお子さんと約束することをお薦めします。(オモチャなどは別に収納場所を作る)

 

学習机の引き出しが空だとこんな時に便利です。

夏休みなどの長期休みに大量に持ち帰る学校の物(防災頭巾、道具箱、など)を収納できるので散らからずにすみます。

***

以上が新小学1年生・学習机は買う?買わない?入学準備のコツでした。

我が家の経験が入学準備の参考になれば幸いです。

 

***

インスタグラムでは片づけの情報を更新しています♡

life_style_lesson

 

Category : 子供片付けお役立ち情報
ブログ一覧へ戻る