child-room子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例

子供が片付け難い部屋&収納とは?

埼玉・久喜の整理収納アドバイザー鈴木紀子です。

 

2人の小学生の子供達との夏休みは私にとってはかなりハードです^^;

ブログの更新もままなりません💦

 

本日は「子供が片付け難い部屋&収納」のご紹介です。

お子さんに「片付けて」と言っても片付けてくれない場合、以下の条件に当てはまるかもしれません。

是非チェックしてみて下さい^^

 

ちなみに以下の写真は我が家のオモチャ棚です。

とても散らかっていますが💦子供がいれば散らかるのは当然。

散らかっても片付けられればいいんです^^b

 

では、ご紹介します。

①オモチャの量が多すぎる

一番下の棚に細かいオモチャを入れています。こちらを例にお伝えします。

 

子供はオモチャが沢山あると、あるだけ出して遊びます。

そして沢山のオモチャが散らかると、子供だけでは片付けられなくなります。

 

「子供が片付けやすいオモチャの量」に大人が調節してあげる事が大事です。

※「子供が支度しやすい片付けやすい部屋作りレッスン」ではドンドン増えるオモチャの上手な減らし方をお伝えします。

②オモチャを入れる場所の前に物が置いてある

オモチャを片付けようとしても、収納の前にオモチャや物が沢山あると子供は片付け難いです。

 

「子供が支度しやすい片付けやすい部屋作りレッスン」の受講者のママにご自宅の写真を見せてもらった時、オモチャを入れている棚の前にオモチャの車や室内ブランコがドンっと置いてありました。

これでは子供にとって片付け難いです。

③超細かくカテゴリー別に片付けさせる

レゴ、ぬいぐるみ、メルちゃんの洋服、積み木、などとても細かくカテゴリーに分けて片付けさせる事は子供にとって面倒なだけ。

分ける作業だけで疲れてしまいます。

 

綺麗に細かく分けたいのは大人だけ^^;

子供にとっては片付け難いだけです。

④遊ぶ場所から遠い場所にオモチャを片付けさせる

例えば、いつもリビングで遊んでいるのに、隣の部屋に片付けさせる、など。

片付ける為の移動距離が長いと子供にとって片付け難いです。

 

以上です。

子供が片付けやすい部屋&収納とは?

散らかったオモチャの棚も子供と一緒に片付けました^^

子供が片付けやすい部屋とは?

①子供が片付けやすいオモチャの量である

 

②オモチャ収納の前には物を置かない

③細かくカテゴリー別にはせず、子供が一番簡単に片付けられる「ポイポイ入れるだけの収納」にする

④子供が遊んでいる場所の近くにオモチャの収納を作る

 

片付けが終わった子供達は美容師さんごっこで遊んでいました♡

 

子供にとって片付けは面倒なだけ。

面倒な片付けを子供が進んで片付けてくれるのは、いかに「簡単な仕組み」にしてあげるかが大事です。

子供が支度しやすい片付けやすい部屋作りレッスン」では、片付ける為の簡単な仕組み作りはもちろん、

  • 上手なオモチャの減らし方
  • 片付けやすいオモチャ収納
  • 片付けを習慣にする方法

などもご紹介します。

詳細はHPのトップページのNEWSをご覧ください。

 

Category : 子供が支度しやすい部屋作り 我が家の実例
ブログ一覧へ戻る